brazilianwax ブラジリアンワックス 表参道ShouSALON
ShouSALON

ワックス脱毛

ワックス脱毛は、アンダーエリアのブラジリアンワックスをはじめ、脚、わき下、腕などボディと、眉毛、リップ、あごなどフェイスの各パーツの施術が可能です。ワックス脱毛ならではの、すぐきれいになる手軽さと仕上がりの美しさをぜひご体験ください。
20年のワックス経験と豊富な知識を持つビューティーセラピストが施術いたしますので、初めての方も安心してご依頼ください。
フォームからのご連絡は「仮予約」となります。
ご希望の日時をお知らせいただき、空き状況を確認した後、メールにてご予約確定のご連絡をいたします。
ワックスの施術日は、生理が終わってから1週間以上後がおすすめです。
お肌がワックス脱毛に最も適した状態になる時期です。
生理周期が不規則な場合はご自分の体調と相談して調子の良い時期に。
□ 生理中はワックス脱毛ができません。
□ 生理日1週間前後は、ワックス脱毛をおすすめしません。
□ ご来店前に毛を剃ったり、抜いたりしないでください。
□ 前日に睡眠不足やお酒の飲み過ぎがあった場合もワックス脱毛は控えましょう。
ブラジリアンワックスの際には、施術前にシャワーを浴びてアンダーエリアを清潔していただいてから行います。シャワーを浴びることで、衛生的にも心理的にもトリートメントが受けやすくなると思います。シャワー使用時間は10分以内でお願いしております。
当サロンでは、長年の経験をもとに選び抜いた“ブラジリアンワックス専用のホットワックス”を使用し、お客様の痛みを最小限に抑えたブラジリアンワックスをご提供しております。このワックスはセンシティブエリアのトリートメントに適したもので、より早く、痛みを少なく、きれいな脱毛ができます。
* ワックスポット回りは常にきれいです。
* お一人ごとにペーパーシーツは取り替えます。
* スパチュラは使い捨てです。
その他、詳しい内容をご質問の方は直接お問い合わせ下さい。
ワックスの後はどの部分も少し赤くなります。
施術後当日はスクラブ、あかすり、熱めのお湯などは刺激が強いため、絶対に避けてください。
万一、腫れて痛みを伴う場合には、すぐにShouSALONへご連絡ください。
ワックス脱毛後の禁忌事項
ワックス脱毛後のケア
次回ご来店アドバイス
ワックス脱毛後、腫れを伴う痛みなど生じた場合には、ShouSALONへすぐにご連絡ください。肌のトラブルなどがある際には専門医による診察をお受けいただくことをおすすめいたします。
  • ブラジリアンワックス 皮膚科医顧問契約
  • 皮膚科医 水谷 治子 先生 (水谷皮フ科クリニック院長)
    1997年東京医科大学卒業後、東京医科大学病院皮膚科、東京医科大学霞ヶ浦病院、板橋中央総合病院、春日部総合病院などを経て、2012年5月水谷皮フ科クリニック開院

    ・医学博士
    ・日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
    ・日本レーザー学会認定 レーザー専門医
    ・日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

    水谷皮フ科クリニック
    https://mizutani-hifuka.com/
    〒136-0072
    東京都江東区大島1-1-5 メディカルポートクローバー橋2F
    TEL: 03-5628-2770(総合案内)
  • ワックス脱毛についてご質問などございましたら、気軽にお問い合わせください。
    ブラジリアンワックスのトリートメントについては、「ブラジリアンワックス」のページでも詳しくご紹介していますので、
    ぜひご覧ください。
    ShouSALON