matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
アンダーケア雑学

おまたを真下から見た骨盤底筋のカタチて!

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

皆さん、おまたの下からの骨盤底筋のカタチはて、8の字のように見えるってご存知でしたか?

膣口周りの◯、会陰の重なる部分、肛門周りの◯で8のカタチ!

この8は、排出をコントロールする尿道括約筋と肛門括約筋の締める動作、尿もれとうんち漏れの予防になるのでございます!

いわゆる、おまたの締まりが良いのも、この8の締まりが重要なのでございます!

骨盤底筋を意識すると言うことは、姿勢良く生活することになります。

ちょっとお毛毛職人目線のおまたの話しでした!

本日も朝活サロン9時30分にオープンします。宜しくお願いいたします!

50歳になって、急にアンダーヘアが気になる。

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

50歳になるまで、アンダーヘアを気にしたことがなかった。

それは、元々のアンダーヘアの量が少ないから気にすることがなかった。

若い頃に毛毛が下着や水着からはみ出していればその時点でお毛毛のケアをしていますね。

その頃から毛量が少なったから気にならなかったのでしょう。

今更、50歳を過ぎてお毛毛のケアをしようと思ったのは、アンダーヘアに白髪、自分でケアするのがめんどくさい、放置して伸び放題に、お金も時間もできたから、おまたの形状が変わってきたから、このままでいいのかと思ったから介護脱毛して終活備えと、、

50歳と言う年齢は、ちょっと立ち止まって色々と考えられる揺らぎの年齢。

お毛毛やおまたのリテラシーが上がってきたと思うお毛毛職人であります。

100人いたら100通りのデリケートな部分の考え方があります。

本日も朝活サロンは9時30分からお毛毛職人にしてまーす!

あなたのおまたは大丈夫!

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

おまたがたるむことを、、、

びょ〜ん!びろ〜ん!と確実に年齢が重なればおまたは、たるみます。

だから、お毛毛さまが必要なのです。

いつも言っておりますが、お毛毛でたるみを隠すのでございます。

それでも気なる方は、おまたエリアにエンダモロジーてコラーゲン再生です。サロンではおまたエンダと言われてります!

おまたも女性ホルモン減少と共にたるんでいきます。

おまたがたるむ=骨盤底筋もたるんでしまっています!

皆さん、まずはおまたを意識して肛門さまを締めて緩めての運動してみてください。

日々のおまたトレーニングが、あなたのおまたを改善します。

本日もお毛毛職人はお仕事してます。お待ちしております。

1 2 3 4 5 6 7 8 31