matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
matsunotane
2020.02.11 | matsunotane

もう!オリンピックいゃ〜

お天気が良かったので、近所を散歩がてら新国立競技場がどんな風に変わったか見に行ってきました!中に入れず!フェンスでガードされていました!あと、数ヶ月でここでオリンピックが始まるのかと思ったらワクワクしてきました!

とは言え、どの競技も応募していません、、今からコカコーラ飲んでチケットを当てるしかない、、

マラソンぐらいは見えるからと高を括っていたけど、あっさり札幌開催に、、

きっと歓声は聞こえると思うので、雰囲気だけでも味わってテレビ観戦かな!

なぜ歓声が聞こえると思うかは、野球の応援の歓声が聞こえてくるからたぶん、聞こえるだろう!

オリンピックができる平和な世の中であって欲しい。

オリンピックミュジアム前より

2020.01.06 | matsunotane

50歳の始まり 松丸弘美

新年明けましておめでとう御座います。

わたしも、1月4日で50歳で御座います。

さっそく、サロンのガラスのテーブルを営業前に掃除してたらガッシャン!と割りました!

割れた瞬間に目が覚めた!

神さまに新しいことにチャレンジしなさいと言われた気がしました。

テーブルがあったスペースが広くなり、新しい世界に飛び込めたように思います。

何をしようか!ワクワクの年が待っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

松丸弘美

2019.12.03 | matsunotane

孤独のお蔭・・・。

ShouSALON ブラジリアンワックス

15周年イベントの際に頂いたニコライ・バーグマンのフラワーアレンジメント

ShouSALONの会計士さんは、国家資格を取るために40歳にして大学院に戻っていきました。

15年間サロンの会計をしてくださいました。感謝の言葉しかありません。

本人からではなく会計事務所の所長さんから連絡があり、辞めるんだと聞かされました。
本人からではなく、所長さんからでした。

それは、会計事務所のお客様だから担当が勝手に辞めます!とは言えなかったと言っていました。担当さんは、今どきにしてはとても珍しい律儀な方でした。サロンの経営状況をすべてわかっているから気軽に相談できたのに残念です。

でも、新しいことを頑張る姿はとても凛々しくとても誇りに思えました。
私も頑張らねばです。

仕事をしていく中でいつも同じ人間関係ではなく、、
経営者は孤独。
孤独でいなかれば成り立たない。

ぶれぶれだった軸が孤独のおかけで定まってきたように思います。

常に自分の軸の回りに同じ人がいるわけではない。
と、言い聞かせないと強くなれないのでした。

2019.11.30 | matsunotane

アンダーヘアもケアも雑学に。松丸弘美

20191130 ShouSALON

ビューティーセラピストの松丸弘美です。
2000年からサロンでの仕事を始め、サロンワーク中心の中、数年前、あるご縁で講談社のウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」でブログを書く機会を頂きました。
「アンダーヘア雑学」と称して記事を書かせていただきました。

そして卒業。ブログをいったんやめて1年になります。

ミモレでは、「アンダーヘア雑学」というちょっとマニアックなブログを綴らせていただきました。2020年からは新たに「アンダーケア雑学」を私のホームページからお届け致します。

ホームのページなので、更にマニアックに綴らせていただきます。

なぜ、冒頭に「ミモレ」のお話しをしたかと言いますと、
ミモレのブログを卒業して1年も経つにもかかわらず、「ミモレを見て」と言ってサロンへお越し下さるお客様がいらっしゃるのです。
本当にミモレ・講談社さんには足を向けて寝れません。

ミモレのブログを綴り始めてから、より一層、「私にしかできないことをしよう」と気づきました。サロンを20年続ける中で本当に色々なことがありました。
迷い、自分のおごり、人との接し方、仕事のスピード感、子育て、両親の老い、更年期真っ只中と、これからも生きている限り色々と続いて行く。

だからこそ、軸を大きくずらさずに、私なりに進むことにしました。ケセラセラ~と。

今は、本当に情報があり過ぎて、ついていけないときがあります。
ついていけないくせに!これからわたしも情報を発信していく。
でも、わたしが発信するのは、今までの経験してきたこと、これから経験したことだけです。

これからも新しいShouSALONを宜しくお願い申し上げます。 松丸弘美