matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
アンダーケア雑学

アンダーヘアは敵ではございません!

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

今どきはアンダーヘアが敵みたいに、お毛毛がない方が介護しやすいから、今のうちに取ってしまえ!と

わたくし、お毛毛職人はそうは思いません!

介護される時にお毛毛が整っていれば良いことで白髪になる前に焦って取らなくても大丈夫です。

晩年アンダーヘアがないと、ダイレクトに皮膚におしっこが付着するので炎症やかぶれやすくなります。

段々と女性ホルモンの分泌がなくなると、よりおまたは乾燥してトラブルが起こしやすくなります。

それにおまたソープでゴシゴシ洗ったら、もうおまた悲鳴を上げています。

お毛毛が多ければワックス脱毛して、減毛していけばいいと思います。

毛のサイクルを決して無理矢理に退化させないでください。

自分だけ介護脱毛していないと思わなくても大丈夫です。自分が必要と思えばブラジリアンワックスすればいいのです。

ブラジリアンワックスは白髪が生えいても施術はできます!

生理が終わってからの5年間はおまたが段々と小さくなっていきます。お毛毛の量も減り生えてこない部分は円形脱毛したり、色々と状況が変わります。

おまたの状況に合わせて、お毛毛を整えればいいのでございますよ〜

本日も朝活サロン9時30分から営業しております。

とは言え介護介護と先の妄想も大切ですが、今のおまたの状況も把握してくださいませ。

サロンでお待ちしております。

アンダーヘアが白髪なっても大丈夫ブラジリアンワックスなら〜

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

最近よく耳する!アンダーヘアが白髪になる前にレーザー脱毛をお薦めしていますが、、

50代になって、そんなに焦らなくてもご安心ください。ブラジリアンワックスは白髪になっも脱毛はできます。大丈夫でございます。

何でも焦っていいことはありません。

年齢とともにおまたのカタチも変わり、女性ホルモンも減少しています。よりセンシティブになっていきます。

だから、若い頃のままの考え方ではなく年齢にあった考え方をしてみてください。

本日も朝活サロン9時30分より営業いたします。

ご来店お待ちしております。

子どもの脱毛の早期について

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

お客様と脱毛のお話をしていたら、お友達がお子さんにレーザー脱毛を早期にさせようと思っていると!

毛深いことで、いじめられるのではないか?との思いから早目に考えている親心。

お毛毛職人としての考えは、

・第二次性徴の成長過程のときは脱毛全般はしない方がいいと思います。

ましてや初潮前のお子さんは、まだ軟毛の成長過程のお毛毛でございます。

初潮を迎えて生理が安定してからでも良いと思います。

本当に親が思うほど、

小学生のお子さんは気にしていますか?

親が勝手に先回りしていじめられると思っていませんか?

もし小学生のお子さん本人が気になるのなら、脱毛の第一歩としてカミソリで剃ってみては、、脱毛の一歩です!

カミソリ後がちくちくして嫌なら、次は除毛クリーム、次はワックス脱毛と、最後にレーザー脱毛と一つ一つ色々な脱毛方法を試して、

自分に合った脱毛方法を自分で探して選んで決める。

選べる能力です!

親自身はその過程を知っているから、最短の道を教えたがる。

でも、

「レーザー脱毛で毛根を退化させたら、お肌が乾燥しやすくなる、だから早く老いることは知らないはずです。」

お子さんがみんなレーザー脱毛してるから自分もしたくなる!しなくてはいけない!同調圧力など。

今どきの小学生は大変です!

親御さんは子どもが脱毛したいと言うまで、待つことも必要ではないでしょうか。

脱毛方法には種類があるから、一つ一つ体験してから最終的に決めればいいと思います。

カミソリ、除毛クリーム、ワックス脱毛は、繰り返しお毛毛が生えてくる方法。

レーザー脱毛は永久にお毛毛が生えてこなくなる方法。

2つの違いはとても大きい問題です。

目先の綺麗さをとるか、将来の自分のお肌質のために選ぶがは自分次第です。

お毛毛職人の熱い語りでございました!

本日もお毛毛職人はお仕事していまーす!

宜しくお願いいたします。

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 38