matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
2週間はコラーゲンを作り続ける
2022.05.13 | サーモシェイプ

英語を話すとお顔にできるシワの場所が違う。

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーケア雑学の松丸弘美です。

サーモシェイプのトリートメントをしている時に日常的に英語を話している方かかわかります!

ハンドパワーです!

何って、日本人が英語を話す、海外の方が日本語を話すと言ったように多言語を話す方の表情の動きが違うから直ぐにわかります。

英語を話す顔の筋肉はおでこが多いのでおでこにシワができやすいのです。

その違いは目の筋肉の動かし方にあります。

英語での生活が長くなるとおでこにシワができやすくなります。

現に海外のお客様に気になるところをお聞きすると、おでこ、鼻、首と言います。

また、日本語は口元だけ動かすからほうれい線やあごのたるみのお悩みが一番多いのです。

お国変わると気になる場所も変わる。

あくまでも、わたしのサロン統計に基づいたお話しでございます。

今日も人生で一番若い日です。

サーモシェイプは今日より3歳は若い日なります。

本日も朝活サロン9時30分にオープンします!

14日(土)14時に空きでました!急なお毛毛取りが必要でしたらご予約お待ちしております。