matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
アンダーケア
2020-03-02 | matsunotane

赤坂迎賓館 彩鸞の間

50歳からでもブラジリアンワックスはできます。アンダーケア雑学の松丸弘美です!

昔のデートで四ツ谷からタクシーで迎賓館の前を通るたびに一度は行って観たいと思っていました!

娘は体調を崩して、学校に行けず。もちろん塾にも行けず。なので塾も辞めたので、週末をゆっくり過ごせるよになりました。辞めることで心に余裕が生まれて娘もわたしも幸せになりました。ここまで頑張って辞める葛藤はありましたが、元気じゃないと何にもできない!に尽きるのでした!

迎賓館の彩鸞の間説明してくださった方に娘は真剣聞き入っていました。ナポレオンと関係が深い戦いの間だそうです

お客様に娘と一緒にいられる時間10年もないよ!と言われて、そうだなぁ〜と!中学高校になったらお友達優先だろし!それで良いし、それが成長だし。

わたしが海外に居た時、日本のことを良く聞かれました。でもあまり紹介できなかった自分がいました。だから娘には日本として日本を紹介できる人であって欲しい。これから少しずつ日本を知ろうと思います。

アンダーケアトレーニングで、尿漏れ予防と色々予防!

アンダーケア雑学

最近は、お客様でもパーソナルトレーニング受けている方が多くなりました。
体感を鍛えてるの!筋トレしてるの!と、おしゃっています。

私もサロンの定休日にパーソナルトレーニング受け始めました。
更年期真っ只中のトレーニングは、骨盤底筋トレーニングのあるあるトレーニングももちろん教えていただいていますが、膣トレーニング、肛門を鍛えるトレーニングと、
ちょっとマニアックなトレーニングも教えていただいております。
お尻をしめてトレーニングするのと肛門しめてトレーニングするのでは全然違います。

わたしのトレーナーは素敵な女性です。
メノポーズケアのお勉強もされているので、更年期真っ只中の私に合ったトレーニングをしてくれます。先日はホルモン補充療法のガイドラインの資料もいただき、すごく勉強になります。

ホルモン補充療法受けるか?受けないか?
悩むお年頃です~

尿漏れしないためにトレーニングを始めたことをお伝えしたら、
お客様から、、、

「実は、お風呂の湯船につかると毎回ではないけれど、お風呂出た後に膣からお湯がでてくるんですよ!」

「ジムの男性トレーナーとトレーニングしている時に膣から空気が出そうになりそうで、恥ずかしいですよ!」

「ジムでトレーニング中に尿漏れしてしまって、パットしててよかった!」

私もトレーニング受けたいとのお声がありまして、
サロンでも、アンダーケアトレーニングを受けられます!

症状に合わせてトレーニングしていただけますので、お問い合わせ下さい。

2019-11-30 | matsunotane

アンダーヘアもケアも雑学に。松丸弘美

20191130 ShouSALON

ビューティーセラピストの松丸弘美です。
2000年からサロンでの仕事を始め、サロンワーク中心の中、数年前、あるご縁で講談社のウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」でブログを書く機会を頂きました。
「アンダーヘア雑学」と称して記事を書かせていただきました。

そして卒業。ブログをいったんやめて1年になります。

ミモレでは、「アンダーヘア雑学」というちょっとマニアックなブログを綴らせていただきました。2020年からは新たに「アンダーケア雑学」を私のホームページからお届け致します。

ホームのページなので、更にマニアックに綴らせていただきます。

なぜ、冒頭に「ミモレ」のお話しをしたかと言いますと、
ミモレのブログを卒業して1年も経つにもかかわらず、「ミモレを見て」と言ってサロンへお越し下さるお客様がいらっしゃるのです。
本当にミモレ・講談社さんには足を向けて寝れません。

ミモレのブログを綴り始めてから、より一層、「私にしかできないことをしよう」と気づきました。サロンを20年続ける中で本当に色々なことがありました。
迷い、自分のおごり、人との接し方、仕事のスピード感、子育て、両親の老い、更年期真っ只中と、これからも生きている限り色々と続いて行く。

だからこそ、軸を大きくずらさずに、私なりに進むことにしました。ケセラセラ~と。

今は、本当に情報があり過ぎて、ついていけないときがあります。
ついていけないくせに!これからわたしも情報を発信していく。
でも、わたしが発信するのは、今までの経験してきたこと、これから経験したことだけです。

これからも新しいShouSALONを宜しくお願い申し上げます。 松丸弘美

1 2 3 4 5 6