matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
2021.11.19

小陰唇のカタチ。

50歳から通い始めるブラジリアンワックスサロン!アンダーヘア雑学の松丸弘美です。

小陰唇は誰一人として同じカタチの方はいません。わたしが施術している限りでございますが。もしかすると双子の方々は似ているかも知れませんが、、

小陰唇が大きいと思っている方は、実はその基準は自分の中で勝ってな基準かもしれません。

前にも話した事がありますが、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア圏以外は大体小陰唇が大陰唇から見えています。

決して、自分だけが小陰唇が大きいと思わないで下さい。

時にブラジリアンワックスのご予約に小陰唇が大きくても施術できますか?と聞かれます。

大丈夫でございます!

普通に施術できますし、むしろ海外から入って来たトリートメントですから、できない訳がございません。ご安心ください。

また、小陰唇の厚みも人それぞれでして、ふっくらとハリがある方もいらしゃいます。

ふっくらハリのある方のあるあるで、

自転車のサドルに当って、長時間座りぱなしで痛みを感じるときも。

ちょっと工夫が必要になりますね。

感覚としては、男性の方の収まり方と似ているのではないかと思います。

必ず、ご自身にあった収まりがあると思いますので諦めず探してください。

もしかしたらお毛毛がある事で収まり方が違うかもしれません。

色々と試行錯誤でございます!

お毛毛職人は貴方のお悩みに寄り添います。

本日も朝活サロン開店いたしまーす!

宜しくお願いいたします。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です