matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
2020.11.27

ドライ症候群でドライアイがあるように膣はドライヴァジャイナ。

*****50歳から通うブラジリアンワックスサロン******アンダーケア雑学の松丸弘美です。

ドライヴァジャイナって、ものすごく言いづらいし、カタカナ表記を読むのむずい。(今時はむずいと言いますね。娘はいつもむずいを連呼する!)

話を戻すと、

ドライ膣ってことですよね。「vagina」英語表記だとカタカナ読みができる。ヴのうにてんてんが、わたしには読みづらいのでした。だって、医療用語ですものね。

他にもドライマウス、ドライスキン、ドライウレスラ(尿道口)のドライ症候群。

更年期世代は女性ホルモンが低下するからカラダ全体も乾燥してますからね。

わたしは、ドライスキンでお風呂に入ると痒くなって、ぼりぼりかいています。お風呂から上がると、わたしの背中を見て娘はすごい赤くなってるよ!と。だから、保湿クリームが必需品。

ちなみに私がつけているボディクリームは、


リポシェイプクリームは一石二鳥で、塗るだけで血行を促進して老廃物を出して、むくみを解消して保湿もしてくれて、
テオフィリング、グラウシン、チャ茶エキス入りなので引き締めもしてくれます。

最近は、デリケートゾーンの石鹸がたくさんありますが、あまり膣(の入り口)を洗い過ぎてもドライヴァジャイナ(ドライ膣)になりやすくなりますので、お気をつけ下さい。

ヴァとかジャとかあゝ言いづらい。

今日も人生で一番若い日です。

今一度、手洗いとうがいですね!

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です