matsunotane
松丸弘美のブログ「matsunotane(松の種)」にようこそ。
アンダーケア雑学、更年期のこと、エンダモロジーについて、
などなど、気ままに綴っていきます。
2020.08.18

VIO脱毛ワックスとブラジリアンワックスの違い。

50歳からでもブラジリアンワックスVIO脱毛はできます。アンダーケア雑学の松丸弘美です。

どう違うかと言いますと、

ブラジリアンワックスはだいたい万国共通です。海外のサロンで脱毛ワックスしたい時にブラジリアンワックスと言えば通じます。そこでVIO脱毛ワックスは日本独自の言い回しですので海外では通じませんが、上手いこと言い表してますよね。

VIO脱毛ワックスの、

V=ビキニライン、I=陰部ライン、O=肛門ラインと合理的に分かれています。

最近はご予約の際にVIOの脱毛ワックスでVは整えてIOは全部脱毛して下さいとリクエストされます。

ブラジリアンワックスも

Vは残して整え、IOは取ることが正にブラジリアンワックスで、上記と同じことなんです。

全てアンダーヘアを取る事は、プレーボーイ、ハリウッドなどと言いますが、今はもうあまり使わないですね。お客様はそのまま、全部でお願いしますとリクエストされます。

なので、海外で通じるか、通じないかの違いだけで内容は同じですので、日本でVIOもブラジリアンもどちらを使ってもOKでございます。むしろVIO脱毛ワックスの方が知名度が高くなりつつあるのではないでしょうか。

猛烈に暑い日が続きます、アンダーヘアを整えるだけで涼しく感じますのでご来店お待ちしております。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。